笑顔の女性

たるみ解消で10歳若返る~顔の悩みには化粧品~

抗酸化力をしっかり届ける

化粧品

従来のスキンケアの課題

ビタミンcといえば、優れた抗酸化作用を持つ成分としておなじみです。加齢や外部刺激によって発生する活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防ぎます。美容と健康の両面における効果が期待できるため、野菜や果物などの食品はもとより、サプリメントなどによる積極的な摂取が推奨されています。また、お肌の若々しさを保つのに役立つとして、ビタミンcを配合した化粧水なども広く出回っています。ただ、スキンケア目的でビタミンcを補給する場合、課題が1つあります。それは、この成分はそのままのかたちではお肌からは吸収されにくいということです。ビタミンcは分子の構造が不安定な上に水溶性です。ところが皮脂に守られたお肌は水をはじく性質があるため、せっかく利用してもなかなか浸透しないのです。

浸透力が大幅に向上

ビタミンcにまつわるこの課題を克服すべく開発されたのが、ビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体は通常のビタミンcの分子構造を安定化させたり、脂との親和性を高めたりした成分です。これによってお肌の表面からの浸透力が高まり、抗酸化作用を存分に発揮することができるようになりました。ビタミンc誘導体はお肌にまつわるさまざまなトラブルの解消に効果が期待できます。たとえばメラニンの生成や沈着を抑える効果です。これによってシミやそばかすを目立たなくします。また、ビタミンc誘導体にはコラーゲンの生成を促す働きもあるので、お肌にハリやうるおいを与えるのにも役立ちます。なお、ビタミンc誘導体はピーリングの後に使用すると特に浸透力が高まると言われています。そのためピーリング石鹸とビタミンc誘導体配合の化粧水などをセットで用いると相乗効果が期待できます。